フラフラフラッティと音楽のある生活

モモその後

いま病院から帰ってきました。

触診、レントゲンともに異常なし。
原因不明。(腰がぬけた、一時的な痛みが出た、などか?)





今朝もぐったりしていて、ダンナに抱き抱えられて病院に連れられていったモモ。
待合室では、まだ元気がなかったけど、
いざ診察となったら、自分で歩いて診察室へ。

へ?歩いてるじゃん。



先生に症状を伝え、触診の後レントゲンを撮ることに。
レントゲン室へ向かう時も、へっぴり腰ながらも自分で歩き…
そのまま玄関に向かおうとする。

「モモちゃん、そっちじゃないよ。レントゲン撮るよ」

先生に呼び止められ、しぶしぶレントゲン室へ歩いて行く。


??????


歩けないんじゃないの、キミ?


どうやら病院がイヤでショック療法的に歩けるようになったらしい。


先生の前では歩けてるから、
「この飼い主、騒ぎすぎなんじゃないの?」的な目で見られる。

実際、脚が踏ん張れなくて昨日の15時からトイレをできなくなってたモモ。
病院を出た瞬間に、ちっち。
そのあと駐車場で、大きいほうを排泄。(下痢P状態だったらしい)


お薬(ビタミン剤と念のための消炎剤など)をもらって家に帰ったら、自分で階段を上っていった。


おかしいやら、腹立つやら。

まだギクシャクした歩き方をしてるし、これから痛みが出てくるかもしれないので、
しばらく要安静ではあるけど、ひとまず一安心。

コメントをくださった方。メールを送ってくれた方。
ありがとうございました。
by lovelyflat | 2009-11-16 11:24 | リクとモモ
<< 12月 演奏会のおしらせ モモの不調 >>