フラフラフラッティと音楽のある生活

後輩のリサイタルへ

17日は、大学時代の後輩、堀内 亮君のピアノリサイタルを聴きに行ってきました。
大学院修了後、イタリアに留学した彼。
ときどき日本に帰ってきて東京でリサイタルを開いています。

同じ門下で学年も近かった上、
同じザルツブルグの夏期講習に参加したということもあって、
仲良くさせてもらってました。
悩み相談をしたり、
音楽の話で盛り上がったり。

親しくしていた後輩が、
今こうやって頑張ってる姿を見ると、
「私もやるぞ~~~~!」と気合が入ります。

今回のリサイタルでは、
同じ門下の先輩方がずらり。
たくさん聴きにいらしてました。

聴くだけの私にとっては、
懐かしい(しかも尊敬する)先輩方との再会で、
とっても嬉しかったけど、
彼にとっては、プレッシャーだったかしらん(笑)?


先生を中心とした先輩方の集まりで、
客席の上手後方から、
ものすごいオーラが出てましたemoticon-0136-giggle.gif

今回のプログラムはリスト、ブラームス、ショパンという、
ロマン派の代表的な作曲家の、しかも大曲ぞろい。
それぞれに必要となるテクニックが違うので、
準備だけでも相当大変そう。

少なくとも、私には絶対ありえない組み合わせ(笑)

個人的には、ゆっくりな曲での聴かせ方が好きだったな~。
ちょっとした間(ま)の取り方が絶妙だったりして心地いい。


なんだか嬉しい気持ちになって、帰りました。
by lovelyflat | 2010-04-22 23:33 | 音楽
<< いろいろ ドッグラン >>