フラフラフラッティと音楽のある生活

地震のこと

2011年3月11日に起こった地震。
被災された皆様に 心からお見舞い申し上げます。

リクモモ一家は幸いにも大きな被害を受けることなく、
皆無事でいます。

いま私たちにできることを、
少しずつ積み上げ、
被災地の少しでも早い復興の手助けをできればと思っています。



リクとモモは、
地震のあったとき私と一緒に家にいました。

ピアノの練習中だった私は別室にいたのですが、
地震を感じてすぐリクモモの様子を見に行くと、
ケージの中で何事かと戸惑っている様子。

普段からケージを自分の「安全な場所」と認識していたのが功を奏したのか、
特に暴れたり興奮したりする様子もありませんでした。
揺れがひどくなってからも、
ケージのすぐ近くにあるテーブルの下にもぐった私を不思議そうに眺めていました。

その後の余震に対しては、
ごくまれに唸ったりすることはあるものの、
基本的にはピクッと反応するくらいです。

地震に対し、むやみに興奮や恐怖心をうえつけずにすんだのは良かったのですが、
私の中で今まで「できれば考えずに済ませたい」と思っていた事柄について、
考えずにはいられなくなってきました。

それは・・・

いざ、避難の必要がでてきたときに、
私一人で体の大きなリクとモモを連れて逃げることは・・・・きっと難しいということ。

そのあたり、多頭飼いをしている皆様はどのような対応を想定していらっしゃるでしょうか。
智恵を拝借できればと思います。
by lovelyflat | 2011-03-14 00:29 | その他
<< おでき ポカポカ >>